媚薬は一体どんなもの?

媚薬は一体どんなもの?

媚薬は性的興奮を呼び起こすもので、広い意味で言えば精力剤もそのうちの一つに入るでしょう。また我々がイメージする媚薬と言えば、相手を確実に自分に惚れさせるようないわゆる惚れ薬というものがありますが、実際の媚薬にはそういった効果はありません。

仮にもしそんな効果を持つ媚薬が実際にあれば一種のマインドコントロールになってしまうかもしれません。たちまち規制されるはずです。ですので媚薬を相手に飲ませれば確実に自分を好きになる、といった事はありえないのです。あくまでも性欲を高めたり勃起機能を高めたりといった効果を持っているのです。

媚薬の歴史

媚薬の歴史は古く、古代中国や中世ヨーロッパなどでも密かに作られていました。植物や動物など色々な物が材料として用いられ、その製法は検索すれば数多く出てくると思います。古から異性をどうにかしようという人々が多かったというのがうなずけます。またそれらは今でも食べられている物が使われていたというのですから驚きです。リンゴや玉ねぎ、サフランなどが有名です。

なぜ今でも食べられる食材を食べても我々にはその効果が出ないのか?一説にはまだ珍しい食材だったこれらは、媚薬効果があるという一種のプラシーボ効果によるものであったり、実際に成分が効きやすく顕著に現れていたのでは?という説があるようです。特にプラシーボ効果は大きかったのかもしれません。

媚薬の種類

意外にも媚薬は男女兼用の物が多く、どちらにも効果が期待できます。ただその効果の出方が違うこともありますので、よく確認をしてから使いましょう。リキッドタイプ(液体)、クリームタイプ、スプレータイプなどがあります。また女性の不感症を改善する医薬品もあり、服用することで潤いを得やすくなるという商品もあります。それでは、それぞれのタイプの特徴と、ピックアップ商品をご紹介。

リキッドタイプ

リキッドタイプは催淫作用が最も高いタイプと言われています。そのまま使えるため非常に利便性が高いのが特徴です。アルコールにも混ぜられるので、良いムードを作り出すには最も適しているのではないでしょうか?非常に多くの商品がありますので、どれを選べばいいか迷うかもしれません。そこで当サイトがおすすめする、人気の高い2つの商品をご紹介致します。

アドバンテージDX
アドバンテージDX

アドバンテージDXは男女ともに使用できる媚薬です。使いやすいリキッドタイプですので舌へ2、3滴垂らして飲み込んだりあるいはドリンクへ混ぜて飲むことで効果を発揮します。主成分は西アフリカで古来から精力剤として使われているヨヒンベと、オキシトシンというホルモンです。ヨヒンベは勃起促進作用を高めてくれる効果を持ち、オキシトシンは幸福感を増幅させる効果を持っています。

チョコレートラブDX
チョコレートラブDX

チョコレートラブDXもオキシトシンを配合している媚薬です。男女兼用でアドバンテージDXと並び人気の商品です。こちらもリキッドタイプで、舌先に垂らし直接飲み込むかドリンクに混ぜて使用します。オキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれ、ストレスを軽減させるといった効果にも期待が持てる成分です。また名前の通りカカオの苦味成分であるテオブロミンも配合されており、この成分催淫効果を持っています。

クリームタイプ

リキッドタイプとは違い直接塗り込むことで催淫作用をもたらす媚薬です。主に患部へ塗り込むことによって感度を高めたり、勃起促進、不感症改善を行います。今回は天然成分のみを配合した男性用・女性用とそれぞれ違う作用を持つ威覇(ワイバ)クリームをご紹介します。

威覇(ワイバ)クリーム
威覇(ワイバ)クリーム

威覇(ワイバ)クリームは男性用・女性用とあり、蛇床子と呼ばれる成分が配合されています。この成分は媚薬の王様という呼び名もあり、男性が塗ると早漏の改善。女性が塗ると不感症の改善に効果があるとされています。天然成分ですので直接性器に塗って使用します。催淫効果によるムードの向上にも期待できます。

スプレータイプ

スプレータイプは体に吹きかけることによって効果を得ます。フェロモン香水などがこのタイプです。異性を惹きつけるフェロモン成分が配合されており、きっかけ作りに役立つ媚薬となります。

ネクサスフェロモンズスプレー
ネクサスフェロモンズスプレー

ネクサスフェロモンズスプレーはフェロモン香水とよばれるスプレータイプの媚薬になります。異性を惹きつけるフェロモンが配合されており、好感度を上げやすくします。ネクサスフェロモンズスプレーは男性用です。女性にモテたい!知り合いたい!と思われている方は検討してみてはいかがでしょうか?

不感症改善薬

女性用の不感症改善薬というものもあります。媚薬ではありませんが、服用することで感度を上げられる事が出来るのです。男性用のED治療薬バイアグラと同じ成分を配合しており、血管を拡張、そして血流の改善が出来るため下半身へ血液が集中し刺激に敏感になり膣が潤いやすくなるのです。

ラブグラ
ラブグラ

ラブグラは厳密に言えば媚薬ではありませんが、服用することで不感症を改善させる効果を得ることが出来ます。ED治療薬バイアグラに使われている有効成分シルデナフィルが含有されており、女性用バイアグラという呼び名でも有名です。服用することで陰部へ血液が集中しやすくなり、不感症の改善をします。

媚薬の内容成分

どの商品もそれぞれ違う成分を配合していますが、リキッドタイプのアドバンテージDXとチョコレートラブDXに配合されているオキシトシンに注目です。この成分は「幸せホルモン」「愛情ホルモン」などとも呼ばれ、ストレスを緩和させる作用や多幸感を得られる作用があります。男女問では違う効果が出るようで、男性の場合オーガズムが強くなり性感を高めることが出来ます。女性の場合は性欲よりもパートナーに対しての信頼度が上がりやすくなります。

媚薬の購入方法(通販)

媚薬の購入方法

最後になりますが、媚薬の入手についてです。実は上記でご紹介した媚薬、不感症改善薬は全て海外医薬品の通販で購入できます。通販は個人輸入の一つであり、海外の商品を輸入代行業者が運営しているサイトを通じ購入します。これらの商品はコンビニ、もしくは薬局では販売していません。仮に置いていたとしてもちょっと買うのに勇気がいる商品です。

その点ネット通販であれば顔を知られることがありません。パソコン、携帯電話さえあればどこでも注文ができ、顔を合わせなくても購入できるためグッとハードルが下がるはずです。普段から通販でお買い物をされている方にとっては非常にイメージがしやすいでしょう。配達員にもその商品が媚薬であることは分かりません。

梱包は非常にシンプルな段ボールでラベルには購入者の住所と氏名しか記載されていません。そういった意味でも通販は媚薬を購入するのに適しているといえます。ちなみにアドバンテージDXやチョコレートDXは1本で100回以上使えるということですのでコストパフォーマンスにも優れているのではないかと思います。

媚薬の購入層

余談になりますが媚薬を購入するユーザーとは一体どういった方々なのでしょう?ふとした疑問でありますが、こういった方々が購入されているそうです。ピックアップしている成分であるオキシトシンを例に取ると、他人へ使うよりも知っている仲、もしくはパートナーへ使うことで効果が高まるという研究結果があります。最近セックスレスであるとか、あまり仲が良くないといった方々ですね。

またモテたいと思っている男性も購入層には多いようです。今までどうも女性との関係がうまくいかなかったり、あるいは女性と親密になる機会が無い。そういった場合にフェロモン香水を使って女性と知り合える確率を高くし、その上で媚薬を使い信頼度・好感度を高めていくという考えを持った方が多く購入しています。

まずは女性と接する機会を作らねば話になりません。いくら幸せホルモン・愛情ホルモンと言われるオキシトシン配合の媚薬を持っていてもそれを使える機会が無ければまったく意味が無いのです。うまく組み合わせて自信をつけましょう。

媚薬の通販

媚薬の通販